第一種電気工事士 講習

お問い合わせはこちら

第一種電気工事士 講習

第一種電気工事士 講習

2021/04/22

第一種電気工事士 講習

令和3年4月8日に第一種電気工事士の定期講習がありました。34歳、弊社社員も参加です。

第一種電気工事士の定期講習は5年に1度。今話題のオリンピックより長いスパンです。ちなみにオリンピックが4年に1度なのは諸説ありますが最も有力とされているのが古代ギリシャ人が太陰暦を使っていたということ。太陰暦では8年という周期に重要な意味をもっていたそう。その重要な8年に1度オリンピックを行っており、のちに半分になったと言われています。

さて、話を元に戻します。彼は今回の講習が2回目ということなので資格をとってからすでに10年!月日が経つのは早いものです☆電気工事士をしていく上で・・・というか、どの業種でも必要な資格はあります。必須でなくても自分のスキルを向上するために資格をとるということも重要です。何よりも資格があるということで自分への評価もあがり、仕事の幅も広がるんですからチャレンジするに越したことはありません!!そしてその結果、色々な作業が出来るようになり手当や昇給にも関わってくるんですよね。毎月のことですから資格手当は大きいです。1万円でも年間12万円。3万円なら年間で36万円!とは言ってもまずはひとつひとつの仕事を覚えることが先決ですが(笑)。

前回の定期講習を受けて、この5年間で忘れてしまったこと、新しくなったことを自分の中でアップデートをしてどんどん新しいことにチャレンジしていきたいと彼は言っていました。私も見習わないといけませんね☆

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。