NO MUSIC,NO LIFE

お問い合わせはこちら

NO MUSIC,NO LIFE

NO MUSIC,NO LIFE

2021/09/08

NO MUSIC   NO LIFE

なぜこんなタイトルかというと、写真のようなものを作ってしまうほど私が好きなアーティスト、ポルノグラフィティのデビュー日が今日なんです。

アップテンポの曲のイメージが強い彼らですが、実はバラードにもいい曲が多いんです。メンバーの身内の方が亡くなる時の切ない曲や、自転車デートに遅刻する男性のいいわけが「向かい風だった」曲や、貧富の差や冤罪についての曲など、多岐に渡っています。かと思えば、野良犬に眉毛を描いてみたり、面白い歌詞も多く魅力いっぱいです♪

長くファンをやっていると1曲1曲に思い出があり、聴くと当時のことを鮮明に思い出せたりしませんか?辛いときに支えてくれるのは家族や友達ですが音楽にもそんな力があると個人的には思っています。そんな彼らの伝説の成人式(笑)2DAYSライブから早2年・・・またLIVEに行ける日がくるといいなと心から思います。

 

ちなみに社長の青春時代の思い出は「キャロル」だそうです。1972年にデビューし、3年で解散してしまったグループですが生まれていなかった私でも名前がわかるほど有名です。矢沢永吉さんが所属していたとは知りませんでしたが、彼らのロックンロール精神がとても好きだったそうです。どのアーティストが好き?と聞いたときに、中島みゆきも好きだなぁ・・・と言っていましたが、誰にでも支えになった曲やアーティストはいるんだなぁと感じる今日この頃でした☆

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。