圧着端子

お問い合わせはこちら

圧着端子

圧着端子

2021/07/22

圧着端子・工具

前回の新島出張のブログではつい景色の写真を優先してしまったので今回はその新島での仕事をUPしようと思います。

 

端子あげ作業です。

2枚目の写真のように穴が開いている金属部分、これが端子、それを握っているのが圧着工具になります。この作業は電気工事士の実技でも出てきますね。

今回の電線ですが1本の電線の中に4本の黒・白・緑・赤の細い電線が入っています。更にその細いカラフルな電線1本1本の中に銅線が撚り合わせた状態で入っています。銅線そのままでは端子台や器具につなげられない為に先っぽが丸い「端子」というものが必要になるんですね。電線にはそれぞれサイズがあり端子や圧着工具もそのサイズに合わせて使います。端子も今回のような丸型だけではなく棒型などの様々な種類があり、圧着工具も端子用だけでなくスリーブ用があったり、手動・油圧式など様々なものがあり使い分けています。

他のお仕事もそうですが電気工事のお仕事も覚えることはたくさんあります。その覚えること、多ければ多いほど必ず自分の武器になります。少しでも興味があれば話を聞くだけでもどうぞ☆

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。